カラーが選べる白髪染めが人気※アッシュは色落ちしやすいって本当?

カラーが選べる白髪染めが人気では、何種類もの白髪染めがある中からどれを決めたらいいのかお悩みのご利用者様に役に立つチョイス方法のポイントをご案内しているというわけです。あなた自身に適切な白髪染めが誰でも見つけられるようになります。 - においが気にならない白髪染めはある?

においが気にならない白髪染めはある?

市販の白髪染めのにおいが気になる

自宅で手軽に白髪を染めることができ、一度の使用でしっかりと染めることができる市販の白髪染め
とても人気の白髪染めの方法ですが、独特のツンとするにおいが気になる方も多いと思います。
この独特のにおいがない白髪染めはあるのでしょうか。
できるのか

においの原因はアンモニア

市販の白髪染めの独特のツンとするにおいの原因はアンモニアです。
髪を染めるためには、髪の内部に色素を浸透させる必要があるため、髪のキューティクルを開く働きをするアンモニアを配合している白髪染めが多いのです。
白髪染めには、アンモニア以外にも染毛剤や化学物質が配合されているので、その全てが混じり合ってさらに強いにおいを発してしまっています。
2剤を混ぜるタイプの白髪染めには、アンモニアはもちろん、多くの化学物質が配合されているため、1剤タイプのものよりにおいがきつくなります。
こちらもチェック⇒白髪染めとヘアマニキュアの大きな違いとその効果

白髪染めシャンプーを使用する

市販の白髪染めのにおいがどうしても気になり、抵抗を感じる方には、白髪染めシャンプーの使用をおすすめします。
普通のシャンプーと同じ使用方法で白髪を染めることができ、とても手軽な上に髪にも優しい白髪染めです。
無添加であったり、天然成分が配合されているものが多いので、気になるにおいはほとんどありません。
浴室や洗面所が汚れる心配もなく、自宅で手軽に行うことができ、髪や頭皮をケアする効果もあります。
市販の白髪染めと比べて、染まり方を不安に思う人もいますが、正しい方法で継続して使用するときれいに白髪を染めることができます。

無添加や天然成分のものを

市販の白髪染めの気になるにおいの原因は、化学物質にあります。
商品によって配合されているものは違いますが、どの化学物質でも気になるにおいを発してしまいます。
においに抵抗を感じる場合は、無添加のものや天然成分の白髪染めを使用する方法があります。
無添加の白髪染めシャンプーは気になるにおいがなく、髪にも優しい白髪染めです。